読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンナビスの咲く頃に

Kannabis公式ブログ

【レイジング・テンペスト】新規テーマ:十二獣【考察】大量判明【即環境入り!?】 by たぬき

【レイジング・テンペスト】新規テーマ:十二獣【考察】大量判明【即環境入り!?】

 

たぬきだ。

 

ついこの間「十二獣 ドランシア」について考察させて頂きましたね。

 

cannabis-yocg.hatenablog.com

 

意外と早く同テーマの関連カードたちが発表されました。

これがまじで強い予感しかしない。

それでは新規十二獣を一挙公開!!!!

 

 

新テーマ 十二獣 の内8体が判明!!!!

 

まずはエクシーズ勢から。

 

【十二獣ブルホーン

f:id:cannabis_yocg:20160926214056p:plain

 エクシーズ・効果モンスター

ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ? レベル4モンスター×2

「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。

 

獣戦士用の汎用サーチ効果ですね。後から紹介するヴァイパーとか引っ張ってこれるのでかなり有用ではないでしょうか。

 

 【十二獣タイグリス】

f:id:cannabis_yocg:20160926214109p:plain

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ? レベル4モンスター×3

「十二獣タイグリス」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 フィールドのXモンスター1体と 自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。 その「十二獣」モンスター1体をそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

まさかの幼女。

この幼女なかなかいやらしい効果を持っていまして、十二獣は素材にしているモンスターの効果を得るのですが、その場に合わせて素材を決められるのは良いですね。

 

【 十二獣ワイルドボウ】

f:id:cannabis_yocg:20160926214124p:plain

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ? レベル4モンスター×5

「十二獣ワイルドボウ」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

(2):このカードは相手に直接攻撃できる。

(3):持っているX素材の数が12以上のこのカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。 相手の手札・フィールドのカードをすべて墓地へ送り、 その後、このカードは守備表示になる。

 

これは全員思ったはず。こいつ申じゃねぇのかよ !!!!

このカードが一番ぶっとんでると思う。特に(3)の効果ね。発動条件重いけど先行でこの効果使うコンボとか開発されたら泣くよね。発動したらこれほぼ勝ち確だろ。

 

続いて効果モンスターです。

 

【 十二獣モルモラット】

f:id:cannabis_yocg:20160926214133p:plain

効果モンスター

星4/地属性/獣戦士族/攻 0/守 0

(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。 (2):このカードを素材として持っている、 元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。

 

えーとね。この凶悪なクソネズミのせいで1枚でエクシーズして、(2)の効果でまたエクシーズみたいな。ただこの効果使うと素材なし十二獣なので、攻撃力と守備力共に0です。

 

 【十二獣ヴァイパー】

f:id:cannabis_yocg:20160926214146p:plain

効果モンスター

星4/地属性/獣戦士族/攻1200/守 400

(1):自分フィールド上の獣戦士族Xモンスター1体を対象として発動できる。 自分の手札・フィールドのこのカードを そのモンスターの下に重ねてX素材とする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):このカードを素材として持っている、 元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

●このカードが相手モンスターと戦闘を行った ダメージ計算後に発動する。 その相手モンスターを除外する。

 

これがまたなかなか使いやすく、相手ターンでも発動できるのがミソ。相手モンスターの攻撃に合わせて素材にすることで返り討ち、除外ができる。積極的に手札に持っておきたいカードです。

 

【 十二獣サラブレード】

f:id:cannabis_yocg:20160926214157p:plain

効果モンスター

星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守 0

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 手札から「十二獣」カード1枚を捨て、 自分はデッキから1枚ドローする。

(2):このカードを素材として持っている、 元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

●このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

シンプルな貫通効果。十二獣で一番打点が高い。

 

【 十二獣ラム】

f:id:cannabis_yocg:20160926214209p:plain

効果モンスター

星4/地属性/獣戦士族/攻 400/守2000

(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 「十二獣ラム」以外の自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

(2):このカードを素材として持っている、 元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

●このカードを対象とする相手の罠カードの効果が発動した時、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にする。

 

罠の耐性付与ですね。

 

 【十二獣ラビーナ】

f:id:cannabis_yocg:20160926214216p:plain

効果モンスター

星4/地属性/獣戦士族/攻 800/守 800

(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 「十二獣ラビーナ」以外の自分の墓地の「十二獣」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

(2):このカードを素材として持っている、 元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

●このカードを対象とする相手の魔法カードの効果が発動した時、 このカードのX素材を1枚取り除いて発動できる。 その発動を無効にする。

 

こちらは魔法耐性付与です。

 

 

さぁ以上になるのですが、ベイゴマックス一枚から展開できる凶悪なコンボが既に開発されています。関連カードが高騰する前に抑えておきましょう!!!!

 

とりあえず使用頻度の高い手札誘発は軒並み刺さるのでその点だけ注意って感じですかね。

 

そんな私は早速、傷ありのインヴォーカーと炎舞-天キ-を購入してまいりました。

 

急げ !!!!

 

コンボ紹介などはおいおいやっていこうかなって思います。

 

以上です。

 

たぬき